【カロリーの暴力】天魔覆滅!お前らの人生を即終了へと導くたった1つの朝ごはん

「朝ごはん、なぁああーーに食べようかなぁあああ〜??」

 

「うーんめんどくさいなぁ〜ま、いっか!!」

 

そうして朝ごはんを放棄し、1日の始まりを謳歌する俺。

 

しかし、栄養が足りているはずのなかった俺は、直後、異常なまでの空腹に襲われその場にひれ伏す。

 

 

午後。

13時を回ると、食物に飢え、やせ細った俺がそこにはいた。

 

f:id:keitaro530:20171208212415j:plain

 

 

「やっぱり食べないとダメだ!(カタカタ)『朝ごはん 簡単』、、と、、」

 

 

 

そこで俺は知ってしまった。…

 

 

このレシピの存在を。

 

 

 

「こ、、これは、、!!!」

 

 

 

 

 

 

ということで今回は、其方にもこの悪魔のレシピを知ってもらうべく記事を書いている。

 

 

だが、忠告がある。

 

 

これは、人類の存亡を脅かす程の極めて危険なレシピである。

 

 

お前が忠告を無視しこのレシピを毎日3食でも食べていようものなら、必ず重篤な病気を引き起こす確率が飛躍的に上昇する。

 

また、美味しさのあまり精神に重大な障害を抱え現実と虚構の区別がつかなくなる。

 

 

 

 

ま、いっか別に

 

 

 

 

 

では早速!!レシピの紹介だ!!!!

 

 

このページを開いてしまったことを!!!!

 

後悔するがぁあ良い!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

ビャーーーーーッビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

〜はじめに〜 具材を準備

1.トースター1つ

2.食パン1枚

3.卵1個

4.マヨネーズ 任意

5.塩胡椒 任意

 

この5つさえあれば、もうあなたの人生は終わったも同然。

 

では早速、具体的な製造過程を説明していく。

 

 

ステップ① パンを用意

f:id:keitaro530:20171220232405j:plain

 

皿にでもパンを置いてくれ。

 

 

ステップ② 壁を形成

f:id:keitaro530:20171220232435j:plain

 

マヨネーズで”壁”を形成する(のちにこの壁が大活躍する)

このとき、真ん中にも薄くマヨネーズを塗って置くと、味が均等に行き渡り合理的だとアメリカの心理学者は言っていた。

 

 

ステップ③ 割卵

f:id:keitaro530:20171220232450j:plain

 

たまごを落とす。

失敗したらお前の人生は終わりだ。心してかかれ。

 

 

ステップ④ 塩こしょう

f:id:keitaro530:20171220232508j:plain

 

ここで、塩コショウを振っておく。

振りすぎると糖尿病と味覚障害を引き起こすので注意。

 

 

ステップ⑤ 運搬

f:id:keitaro530:20171220232520j:plain

 

安全な状態でトースターへと全神経を集中させて運ぶ。

このとき卵が揺れお前の心を翻弄してくるので、動揺したら卵がお前を笑うだろう。

 

心なしか、神々しささえ感じるのは気のせいだろうか。

 

 

ステップ⑥ 焼く

f:id:keitaro530:20171220232646j:plain

 

5分程度、焼こう。

 

 

ステップ⑦ 救出

f:id:keitaro530:20171220232712j:plain

 

変わり果てた姿の彼を救出し、皿へと移す。

このとき、パンが焦げ付いてトースターに張り付くと救出が困難となり、極熱の中無理やりパンを引き抜こうとして、卵が揺れて落ち最悪な結果を招くので注意する。

 

 

〜さいごに〜 完成

f:id:keitaro530:20171220232749j:plain

 

 完成である。美しきフォルム。

 

 

さて、、、俺はこの天より舞い降りし神の副産物を早速食べることにした。

 

 

 

「サクっ」

 

 

 

f:id:keitaro530:20171220232815j:plain

 

 

 

 

 

!?!??????!?!??!

 

 

 

 

 

 

その直後、俺の身体が雷に打たれたが如くしなり、

その動きは全世界の人類を驚愕の表情へと導いた。

 

 

 

 

 

 

 

「こ、、これは、、!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

人類、いや宇宙の生命体の存在すらも脅かす正真正銘最凶最悪なカロリーの、味!!

 

 

 

 

 

天使の抱擁が如くほのかに香る優しい鳥が産んだ卵の、甘み!!!!

 

 

 

 

 

 

 

このときの俺の表情は、完全に仏そのものだった。

 

 

 

(^^)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:keitaro530:20171220232857j:plain

 

 

 

飽くなき探求はまだまだ続く。

 

 

 

〜To be continued〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です